2013年10月10日

20年続けました

私事ですが、最近、独立しました。

決して自慢ではないので、一言だけ言わせてください。

雇われていた時よりも3倍近くの収入を稼げるようになってからです。

今では毎週土日に全国で講演をするようになりました。

会社も2社経営しています。

私はいろいろと成功法則を学んできましたが、ようやく実を結びました。

正直に言うとここまで来るのに時間がかかりました。

みんなが遊んでいるときに勉強しましたし、副業をいろいろとやりました。

なぜ成功できたのか?

簡単です。

聞き飽きているかもしれませんが、「続けたから」です。

そして「あきらめなかったから」です。

私も成功するまでは、なるほど、なるほど程度にしか聞いてませんでした。

これは成功して始めて分かる成功法則なのかもしれません。

あなたにもきっと夢や目標があると思います。

続けてくださいね。

私は20年間続けて成功できましたので。
posted by 39 at 20:35| Comment(0) | その他おもしろい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

「悟り」とは〜小林正観

小林正観さんによれば悟りとは「受け入れること」だそうです。

ここからは私の考えが入りますが、

つらいことも
たのしくないことも
死でさえも
すべてを受け入れる。

それができれば、悟った人になれます。
べつに悟りなさい、という話ではありません。
悟ることは誰でもできるということです。

以前私は、守護霊さんと会話できる人と出逢いました。
そのときの私に対するメッセージは「すべてを受け入れなさい」という、たった11文字でした。

私は医療に携わる人間です。
いままで何万人もの人の

「どうしてこんな病気(ケガ)になってしまったんだ」
「どうして私が」

という苦悩と向かい合ってきました。

それからいえることは、
「受け入れることができていないから苦悩する」
ということでした。

この法則は、何も病気やケガだけの話ではありません。結婚できない、友達がいない、お金がない、など全てのことに当てはまります。

ということは、苦悩したくなければ「受け入れる」ことをすればよい、ということになります。

受け入れれば、悟りです。

小林正観さんは言います。

悟りというのは1回限りではないんです。何千回何万回とあるんですね。だって「悟り」とは「受け入れること」ですから。・・・中略・・・闘うことではないんですね。闘っている間は苦しいのです。



宇宙方程式の研究―小林正観の不思議な世界 (「未知世界の旅びとシリーズ」)

宇宙方程式の研究―小林正観の不思議な世界 (「未知世界の旅びとシリーズ」)

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 風雲舎
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 単行本




この本には小林正観さんの、他にはない話が多数集約されています。静観さんの原点を知ることのできる貴重な一冊となっています。正観ファンにはたまりません♪

2010年02月12日

宇宙の法則〜小林正観

宇宙を貫く幸せの法則

宇宙を貫く幸せの法則

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 致知出版社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本




宇宙を貫く幸せの法則という本をご紹介します。
正観さんの本のなかでも結構人気がある本のひとつです。

正観さんの本は本屋で売っていないものが多いのですが、それら本屋さんで売っていない本の中から、宇宙法則について書かれた内容を抜粋して解説している部分が7割、残りを講演の中からまとめて3割。という内容です。

本屋さんで売ってない本をほとんど読んでいる方には宇宙法則のまとめ的内容なると思います。

初めて正観さんの本を読まれる方や、「宇宙を味方にする方程式」を読んでもあまり理解できなかった人にはぴったりです。

宇宙法則を研究している正観さんの伝える宇宙法則とは何なのか、その成果を生かして、どうすれば幸せになれるのかを知りたい人はぜひ読まれると良いと思います。

この本では宇宙法則がとても分かりやすく書かれていると思います。とくに初めて読まれる方には、「宇宙を味方にする方程式」よりとっかかりとしてはこちらのほうがおすすめだと思います。

宇宙法則は知ってて損はありません。
だって私達は知らず知らずのうちに宇宙の影響を受けていることは宇宙を研究している人なら誰でも知っていることですから。

その宇宙を味方につけることで、自然と心は豊かになり、ストレスがなく幸せに生きることができるのだと思います。

内容はすばらしいものです。
宇宙法則に興味がある方は迷わず手に取られると良いと思います。


宇宙を貫く幸せの法則

宇宙を貫く幸せの法則

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 致知出版社
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 単行本




宇宙の法則について書かれた他の本はコチラ

楽しい人生を生きる宇宙法則

楽しい人生を生きる宇宙法則

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/06/16
  • メディア: 単行本





宇宙を味方にする方程式

宇宙を味方にする方程式

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 致知出版社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 単行本




宇宙方程式の研究―小林正観の不思議な世界 (「未知世界の旅びとシリーズ」)

宇宙方程式の研究―小林正観の不思議な世界 (「未知世界の旅びとシリーズ」)

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 風雲舎
  • 発売日: 2001/06
  • メディア: 単行本




宇宙が応援する生き方

宇宙が応援する生き方

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 致知出版社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本



2010年02月11日

おんくろだのうんじゃくそわか〜小林正観

「おんくろだのううんじゃくそわか」

この言葉を知ったのは小林正観さんの本がきっかけです。

これは、トイレの神様にいう言葉です。
感謝の言葉といっていいでしょう。

いつ言えばいいのか。
トイレ掃除をしながら言うといいのだそうです。

うすしま明王1.jpg
うすしま明王様(うすさま明王様)

烏枢沙摩明王像(うすしまみょうおう。もしくはうすさまみょうおう)。

この神様は、この世の汚れを炎で焼き尽くし、浄化する力を持つと言われています。

まさに「あらゆるものを浄化してくださる仏」です。

神社や寺院などでは古くからトイレは「邪悪な霊の通り道」と考えられていたようです。

むかしは当然トイレとは言わず、厠(かわや)とか便所と言ってました。その便所にはこの明王様が飾られていたそうです。

正観さんのお話ではトイレ掃除を「おんくろだのううんじゃくそわか」といいながらすると、なぜか臨時収入が入ってくるそうです。

私は仕事場で、今日も含めて3日連続お金が落ちているのを発見しました。

1日目1円。
2日目10円。
3日目10円。

とたいしたことはありませんでしたが(笑)

現在では風水や家相学などででもトイレを掃除をすると開運効果があるとか金運がアップするとか言われるようになっています。

また商売繁盛もきれいなトイレから、とも言われます。

ある調査ではお金持ちに共通していたのは、お金持ちの家のトイレはキレイだったということだそうです。

本当かウソかは分かりません。
しかし多くの人に臨時収入がなぜか発生している話は多く存在しているようです。

信じるも信じないもあなた次第。
どうせなら楽しんでやってみてもいいと思いますよ。



楽しく上手にお金とつきあう

楽しく上手にお金とつきあう

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2007/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。