2010年01月15日

小林正観、もうひとつの幸せ論

小林正観さんの最新刊です。
いつもながら、ハッとさせられます。

自分は喜ばれる存在になれてるかな?
そのたびにまだまだだな、と反省します。

あなたも一緒に喜ばれる存在を目指してみませんか?


(内容)
小林正観がたどりついた、幸せの本質論。ほとんどの人が教えられた「一般的な幸せ」ではなく、100%幸せな人々が実践する「もうひとつの幸せ論」で生きてみませんか?

「人生の目的」とは、「喜ばれる存在になること」です。

「思い」をもたず、「頼まれごと」をただやって、どんな問題が起こっても、すべてに感謝することで、よき仲間に囲まれて「喜ばれる存在」になります。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。