2010年02月11日

おんくろだのうんじゃくそわか〜小林正観

「おんくろだのううんじゃくそわか」

この言葉を知ったのは小林正観さんの本がきっかけです。

これは、トイレの神様にいう言葉です。
感謝の言葉といっていいでしょう。

いつ言えばいいのか。
トイレ掃除をしながら言うといいのだそうです。

うすしま明王1.jpg
うすしま明王様(うすさま明王様)

烏枢沙摩明王像(うすしまみょうおう。もしくはうすさまみょうおう)。

この神様は、この世の汚れを炎で焼き尽くし、浄化する力を持つと言われています。

まさに「あらゆるものを浄化してくださる仏」です。

神社や寺院などでは古くからトイレは「邪悪な霊の通り道」と考えられていたようです。

むかしは当然トイレとは言わず、厠(かわや)とか便所と言ってました。その便所にはこの明王様が飾られていたそうです。

正観さんのお話ではトイレ掃除を「おんくろだのううんじゃくそわか」といいながらすると、なぜか臨時収入が入ってくるそうです。

私は仕事場で、今日も含めて3日連続お金が落ちているのを発見しました。

1日目1円。
2日目10円。
3日目10円。

とたいしたことはありませんでしたが(笑)

現在では風水や家相学などででもトイレを掃除をすると開運効果があるとか金運がアップするとか言われるようになっています。

また商売繁盛もきれいなトイレから、とも言われます。

ある調査ではお金持ちに共通していたのは、お金持ちの家のトイレはキレイだったということだそうです。

本当かウソかは分かりません。
しかし多くの人に臨時収入がなぜか発生している話は多く存在しているようです。

信じるも信じないもあなた次第。
どうせなら楽しんでやってみてもいいと思いますよ。



楽しく上手にお金とつきあう

楽しく上手にお金とつきあう

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2007/04/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



この記事へのコメント
私もおんくろだろううんじゃくそわか・・とつぶやきながら掃除しています。
なんだかとても楽しい気分になります^^
Posted by 有難う子 at 2010年02月16日 09:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。