2006年09月18日

上品さを身につける〜美輪明宏の愛のメッセージ(オーラの泉)〜

上品さとは仕草や形ではなく

精神的に相手を包んであげる上品な優しさのこと


by 美輪明宏 オーラの泉より


上品になろうと仕草や見た目だけを変えてもだめなんですね。

ようは中身ということです。

それはどんなことでもいえますよね。


たとえ形から入ったとしても、それが本物になり、身に付くまで。つまり内面が変わるまで続けることが重要なんでしょうね。


そういえば、女の子にモテたいと思って、高い服買ったこと思い出しました。

それだけでは結局何も変わりませんでした。

女の子とたくさん付き合えるようになったのは、自分の考えをしっかりと持ち、自信がついてからでした。

結局モテるということは、外面も重要ですが、本当の意味でのモテるとは内面のことなんだと分かりました。


上品さとは、それと同じ。

内面が一番重要だということです。


≪それでは今日のほっタマ♪≫

中身がないのはすぐにバレます。

あんこのないアンパンのようにね♪


今日はここをアンパーーンチ( ̄∇ ̄)ー☆
→→→人気ブログランキング.gif


トップへ戻る
美輪明宏・江原啓之・斉藤一人・小林正観さんの楽しい世界
posted by 39 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 美輪明宏さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23940514

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。