2009年12月02日

斎藤一人さんのいう成功する極意とは!?

斎藤一人さんの言葉や本には成功という言葉がよく出てきます。

一人さんといえば、誰もが認める大成功者。

でも僕には、社会的成功を得た人というよりは、日本一幸せな人というイメージが強いです。


そんな一人さんの本、 微差力
から、心に響く言葉を見つけたので紹介させていただきますね^^


「成功は期待以上」


これだけだそうです(笑)


なんのことやら???

って思いますよね?


僕は最近、同じようなことを考えていたんです。

どうやって、期待以上のことをしようか、と。

だからこの言葉が直に響きました。


相手が期待していることをしても及第点。
50点です。

相手の期待の上をいくとは、50点を越えることです。

50点は普通です。
50点を少し越えたサービスをしたとき、相手は嬉しくなります。
50点をはるかに越えたとき、相手は感動します。

感動した人は口コミせずにはいられないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

成功は期待以上。


成功のお手本、斉藤一人さんの言葉だからこそ、説得力がありますよね。



微差力

微差力

  • 作者: 斎藤 一人
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2009/11/24
  • メディア: 単行本



2009年11月08日

斎藤一人塾えみちゃんの魅力会

斎藤一人さんのお弟子さん。
柴村恵美子社長が運営している

斎藤一人塾えみちゃんの魅力会

です。


とっても魅力的な柴村恵美子さんにお逢いできるかもしれません。
もしかしたら、もしかしたら、一人さんにも・・・!?


僕がお逢いしたときにも恵美子社長は、とってもとっても魅力的で美しい方でしたよ♪

笑顔がはじけていて、握手も言葉もとってもとっても魅力的で感動しました。


ぜひ参加してください。

もしかしたら、僕にも逢える!?かも(笑)


斎藤一人塾えみちゃんの魅力会

一生の長さはどれくらいか(小林正観)

お釈迦さまがまわりの弟子たちに、こんなふうに問いかけたことがあります。

「人間の一生の長さは、どのくらいだと思うか」
問われた弟子たちは口々にこう答えました。

「私の友人は30歳で死んだので、30年でしょうか」
「いや、私の叔父は50年生きたので、50年ではないでしょうか」
「いや、私の祖父は70歳まで生きたので、70年だと思います」
「いや、山の中の仙人が120歳まで生きたという話を聞いたので、120年ではないでしょうか」

お釈迦さまの答えは、次のようなものでした。

「いや、どれも違う。人間の一生とは、刹那、刹那、この一刹那の長さだけだ。」と。

一刹那とは、拍手を1回した中に65刹那くらい入っている、それぐらいの長さだそうです。

その刹那というのは、つまり、一瞬ということですが、この一瞬、一瞬が人生の長さなのだそうです。



以上は小林正観さんの本、

「き・く・あ」の実践―今すぐ幸せになれる方法
からの引用です。


僕はトイレに「一日一生」という言葉を書いて貼ってあります。
つまり一日を一生と思い、一日を大事に過ごそうと気をつけているからです。


しかし、この話を聞いて思いました。


一日を大事にするという考え方は、まだ足りないのではないか。
一瞬一瞬を大切にするという更に上のレベルがあるのではないか。


まだまだ凡人である僕には、到底辿り着けない境地かもしれません。
たった一日を本気で生きることさえ、ままならないのですから。


しかし、一日を本気で大切にできない人は、一生を大切にできないと思います。

まずは気張らず、気楽に一日を大切にしていきませんか。


応援に心より感謝します。ありがとうございます。
→→→人気ブログランキング.gif




「き・く・あ」の実践―今すぐ幸せになれる方法

「き・く・あ」の実践―今すぐ幸せになれる方法

  • 作者: 小林 正観
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2008/04/21
  • メディア: 単行本




2009年10月28日

知恵を出す(斎藤一人)

人はアイデアを思いつくと、自分の手柄にするものですが、実は自分の手柄ではないのです。

たとえば、温泉のない町があるとします。予算がついて、温泉を掘っていたら、温泉が出てきました。本当は昔から温泉はあったのです。ないものは出てきませんから。

知恵もそれと同じです。

あなたにある知恵が浮かんだとしたら、その知恵はもともとあなたの中にあったのです。すでにあったものが、出てきただけ。地面を掘って、温泉が出やすい状態にしたら、温泉が出ただけのことです。

もともと、誰にでも知恵はあるのです。


変な人の書いた成功法則―四年連続トップ納税者が語る
 斎藤一人 著より


一人さんは何を言いたいのかというと、つまりは、人には誰にでも知恵はあるんだよ、ということだと思います。

あと大事なのはアイデアが出やすい状態にしてあげるということです。

本を読む。
テレビを見る。
うまくいっているお店を見に行く。
考える。
人と話をする。

などなど。


私は医学にたずさわってますが、神経学的に話をすれば、神経は成長します。

つまりアイデアは出そうとすればするほど、アイデアを出すための神経は成長するのです。

使えば使うほど能力がアップする。それが人間です。

<それでは今日のほっタマ>

あなたには知恵がある。
知恵は出せば出すほど出てくる。
しかも無限にね。

知恵を出して、いきましょう。

こんなブログの片隅にあるランキングをクリックしてくれるあなたは優しい人です(笑)
→→→人気ブログランキング.gif




変な人の書いた成功法則―四年連続トップ納税者が語る





東京羽田発→関西空港着が「22600円→12100円」でした(笑)旅行するのなら、普通にチケット購入するより絶対に安いですよ。ツアーも激安ですw
posted by 39 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 斎藤一人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

なぜ働くのか(斎藤一人)

斎藤一人さんは、12年連続、長者番付け10番以内という日本新記録を作りました。

長者番付がなくなった今もおそらく10番以内に入っているでしょう。

その斎藤一人さんが『変な人の書いた成功法則』という本の中で書いています。

 
「なんでこんなに働くのか。ただ単に働くのが好きだから。そして、人を楽しませて、自分も楽しみたいから。」



成功者には共通点があります。

それは仕事を楽しんでいることだと思います。


いましている仕事をまず楽しむこと。

楽しんだ先にしか、きっと楽しい結果は待っていないだろうから。


楽しいと思えないのなら、自分にこう質問してみるといいですよ。

「自分は本当に仕事を楽しくするための努力をしただろうか」



仕事は楽しいから一生懸命にするのではない。

一生懸命にするから楽しくなるんだ。

そう思いませんか?


僕は思います。

楽しむ以上にすばらしい成功の秘訣はない、と。


楽しみ続けたら、いつのまにか成功してた。

そんなのが理想ですね。

楽しむことだけ考えてたら、きっとあなたも成功します。

いや、楽しめるようになった時点で、すでに成功者なのです。


一緒に楽しんでいきましょうね^^

人気占いランキングはこちら。
→→→人気ブログランキング.gif





東京羽田発→関西空港着が「22600円→12100円」でした(笑)旅行するのなら、普通にチケット購入するより絶対に安いですよ。ツアーも激安ですw
posted by 39 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 斎藤一人さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。